初めての一人暮らし

私が初めて一人暮らしを始めたのは25歳。
それまでは実家だったり友達と住んだりしていた。

一人暮らしを始めようと思ったのは単純に彼氏ができたからそっちの方が会いやすいかなと思って。何とも若い理由だわ。
という事ですぐにネットで家探しを始めた。これがまた楽しい。
住みたい地域は大体決まっていたからその地域をくまなく探して自分の予算にあった家賃か、どの駅に近いか、そしてスーパーなどの生活に必要な物がそろうお店はあるかと探して1軒、すぐに電話してその日の内に家を見に行く事になった。

見に行ったのは仕事が終わって夕方。この時間が後々ポイントになってくる。
大家はおじさんで気さくな感じの人だった。部屋自体は古いけど良し、ただお風呂などの水回りは微妙で階も1階。でも他人からは見られない部屋だ。
チョット不満だったけど交渉してみたら家賃が下がったからそこに即決する事になった。敷金礼金もいらないし。
引っ越したのはそれから2週間後くらいだったろうか。大して物も無かったからすぐに引っ越しが終わり、良しと思ったのもつかの間。
引っ越しが終わったのはお昼。なのになんで暗いんだろう?と思ったらその部屋、日が差さないのだ。
殆ど1日中電気を必要とする。まー仕方ないと思って過ごしていたのだが、数カ月して気付いた。
人間、光の無い部屋に暮らさないと本当に気が重くなってくると。
そんな訳で大家に転勤になったと嘘をつき罰金無しにその家を半年チョットで出る事になったのだ。